2021.12.05(Sun) STUDIO KIKI FINAL LIVE – SHIHO & TOKU with 木畑 晴哉


イベント詳細

  • 日付:

SHIHO & TOKU with 木畑 晴哉

STUDIO KIKI FINAL LIVE !

好評につき、本ライブは満席となりました。

現在、キャンセル待ちのみ申込受付しております。

※諸事情によりオンライン配信は中止となりました。申し訳ありませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。

Shiho

ジャズボーカリスト。2001年に日本人として初の米国コンコードレーベル(日本国内はビクター)よりFried PrideのボーカリストとしてCDデビュー。

類いまれな歌唱力を武器に2016年12月のFried Pride活動終了まで、ブルーノートやビルボードライブを中心に全国各地のジャズライブハウスや東京Jazz、福岡中州Jazzなど多くのジャズイベントに出演。
海外でもジャズの本場である米国ブルーノート・ニューヨーク公演や、世界最大のJazz Fessであるジャカルタの「International Java Jazz fess」をはじめライブハウスやイベントに多数出演し、一躍国内トップジャズボーカリストの仲間入りを果たした。
Fried Prideの活動を通じ、頭突きで瓦を割る女性(武田梨奈)で話題になったセゾンカードのCMソング、2016年秋にはルクセンブルクにてオーケストラとの共演、TV音楽番組ナビゲーター(BSフジ)、ミュージカル「RENT」など舞台にも出演しその才能を多彩に発揮するなど、「ボーカリストShiho」としての知名度を上げた。
解散後はソロ・ジャズボーカリストとしてライブ活動中心に現在も国内外で積極的に行っている中、新たなチャレンジとして武田真治(Sax)、TJO(DJ)とEDMユニットでも活動し「ULTRAJAPAN 2017」出演、その後も武田真治とのコンビで和田アキ子50周年記念として日本武道館で開催した「ワダフェス」にも出演した。
2017年11月アンリ・ルクセンブルク大公国大公殿下(国家元首)訪日時にて安倍首相主催の晩餐会にルクセンブルクで活躍する日本人として招待を受け出席した。
2019年6月5日、中洲ジャズナイト公式ソング「Happy Song」も収録された初のソロアルバム「A Vocalist」をセルフプロデュースによりキングレコードよりリリース。

TOKU

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー

父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。2000年1月アルバム“Everything She Said”でソニー・ミュージックよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。
また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。昨今、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、
今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER- JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。

2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して全曲シナトラのカバーアルバムを発売。そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びている。2017年6月、ジャンルを超えTOKUが今まで出会った様々なミュージシャン達とコラボレートしたアルバム「SHAKE」をリリース。2019年2月、今まで書いていたオリジナル曲からTOKU自身が厳選し、未発表曲、未発表テイクも含めたオリジナル曲のみによるコンピレーション「Original Songbook」をリリース。2020年4月、フランスを代表するミュージシャン達とレーコーディングした初のヨーロッパ録音となる「TOKU In Paris」をリリース。フランスで先行発売され、ヨーロッパでのアルバムリリース・ツアーは各地でソールドアウト、好評を得る。

木畑 晴哉

1974年12月24日生まれ 兵庫県宝塚市在住。幼少の頃よりクラシックピアノを学ぶ。
交響楽団と共演するなど数多くのコンサートに出演。
14才で音楽から離れ、高校へは進学せず18才で大学入学資格検定所得後、22才の時に洗足学園短期大学JAZZ科入学。
そこからJAZZを始める。今泉正明氏に師事。
関西に戻りTpの田中洋一氏との双頭バンド「KIBATANABAND」を結成。
20代でピーターワシントン・ケニーワシントン・ルイスナッシュ・エディヘンダーソン・日野皓正などの偉大なミュージシャンと共演し様々なことを学ぶ。
上京後は一時体調を崩し、関西に戻る。
その後関西を拠点にツアーやJAZZフェステイバル出演等全国各地で活動。
伝統に根ざしたフィールとクラシックやブラジル音楽の影響を受けた美しいサウンドを併せ持つピアニストとして全国にファンも多い。
作曲家としても数多くの作品を発表。
全国各地で演奏活動を行う傍ら大阪音楽大学JAZZ科講師として後進の指導に当たる。
数多くのプロのピアニスト&シンガーを輩出
これまでに2枚のリーダーアルバムを発表。
KIBATAHARUYA TRIO『GRAY DAWN』
木畑晴哉 SOLOPIANO『SINCERELY YOURS』

下記に該当する方は入場できません

  • 平熱を超えるまたは37℃以上の発熱がある方
  • 咳またはくしゃみなど頻繁にされる方
  • 入場時の検温を拒否された方
  • フェイスシールドやマスクを着用されない方
  • 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触の疑いがある方
  • スマートフォン所持者で兵庫県新型コロナ追跡システムにご登録いただけない場合
  • ライブハウス感染予防ガイドラインに従っていただけない場合
  • 過去14 日以内に渡航後観察期間が設けられている国/ 地域への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある方
  • その他スタッフの指示に従っていただけない場合

STUDIO KIKI 感染予防ガイドライン

  • 場内、場外に関わらず他者とはマスク着用の上、1m の距離を確保してください
  • 入場前にアルコール手指消毒をしてください
  • お手洗いご利用時にアルコール手指消毒してください
  • ドリンク摂取時のみマスクの離脱を可能としますが、短時間を心がけ発語しないでください
  • 場内での大声での会話、歓声などの発声行為は控えてください
  • 握手、ハイタッチなど人との接触は控えてください
  • 不必要に備品、設備等に手指を触れることは控えてください
  • スマートフォンをお持ちでない方は、感染疑いが発生した際に連絡できるメールアドレスをご提供おねがいします

ご予約フォーム

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

イベント開催日

予約人数

このライブを知ったきっかけ

備考欄

当スタジオの利用規約に同意します

利用規約(PDF)

※お客様のご利用環境によっては、予約フォームが正常に動作しない場合がございます。その際はお手数ですが、お電話(078-332-5160)にてご予約のご連絡をお願いいたします。
※3営業日以内に担当より受付メールをご連絡いたします。
※迷惑メール設定をされている場合は kobe.studiokiki【@】gmail.com (@前後の【】は削除してください)からのメール受信許可をお願いします。

STUDIO KIKI FINAL LIVE

Shiho & TOKU with 木畑 晴哉

2021年12月5日(日) OPEN 17:30 / START 18:00

前売 ¥7,000 / 当日 ¥7,500【完売(キャンセル待ち受付中)】

(別途、飲食チケット¥1,000)

現在、キャンセル待ちの予約は受付中です。

 

【ご予約フォームの記入方法】
予約フォームに必要事項をご記入、イベント開催日をご選択いただき、「予約する」をクリックしてください。

[ONLINE TICKET] 諸事情によりオンライン配信は中止となりました。

購入はこちら

※ライブポケットへのログイン、もしくは簡単な登録が必要です。
※クレジット決済、コンビニ決済、携帯キャリア(携帯回線への請求)決済が可能です。

【オンラインライブ注意事項】

ご視聴環境の設備(スピーカー、PC、TV、インターネット環境など)により音の大小、音・映像の遅延具合、映像の綺麗さなどが異なるため、各自視聴環境を整えて最善の状態でご視聴頂けるよう調整お願いします。
動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、固定回線のWi-Fiなど安定したインターネット環境のご利用を推奨します。
配信には最善細心の準備を行い実施致しますが、オンライン生配信である特性上、不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がある点についてご了承ください。

コメントは受け付けていません。